« 年齢 | トップページ | 世田谷福祉専門学校でお話しました »

2012年10月28日 (日)

初めてのスマートフォン体験

 皆様おはようございます。秋も深まってきましたね。皆様
お元気にお過ごしでしょうか?
 ぼくは1週間ほど前から酷い風邪をひいてしまって、やっと
元気になりました。今回の風邪はとてもしつこいので、皆様ご注意
下さいね。
 さて、昨日はスマートフォンの体験に行ってきました。最近
タッチパネルの製品がとても多くなりましたが、私たち視覚
しょうがい者にはほとんど使えないのが現状です。でも、色々と
情報を仕入れてみると、ぼくのような視覚しょうがい者でも、
スマートフォンが使えるらしい、と聞いたので、観に行くことに
しました。

 まずは有楽町にあるNTTドコモへ。ここは「ドコモ・ハーティ
プラザ」という、しょうがい者やお年寄りのサポートを主にして
いるお店のようでした。
 NTTのスマートフォンには音声で案内する機能が付いて
いません。ですから、別の会社で制作した専用の読み上げソフトを
ダウンロードしなければならないのですが、これもうまく動作する
機種と、そうでもない物とがあるとのこと。また、基本の
ソフトにも幾つか種類があったり、メーカーによって少し違って
いたりして、どれを選んでいいのか良く分からない。担当の方は
「そのような理由で、音声が出る状態にするには時間が
かかるので、隣でどなたかにインストールして試して下さい。」と
のことでした。「以前はそのような対応もしていたのですが、
デモ・購入・インストール・設定・使い方の簡単な説明、これに
5時間必要だった視覚しょうがい者の方もいらしたんです。」と
店員さん。思わず笑ってしまったのですが、考えてみれば、
そんなに時間をかけないと私たちが使えるようにはならないような
機種なんだということですから、それを販売している店員さんが
言うべきことではないですよね。
 これは私の感想ですが、NTTドコモは視覚しょうがい者に
対するサポートを打ち切ったということなのでしょう。
楽々ホンで私の生活はぐっと豊かになったことを考えれば、とても
残念なことです。
 一緒に行って下さったヘルパーさんが、1時間も苦労して音声が
出るように試みて下さったのですが、なかなか上手く行かずに、
結局電話もかけられない有り様でした。

 今度は銀座4丁目のアップルストアへ。先日iPadの新製品が発売
されたからか、多くの人でごった返していましたが、店員さんに
お話すると、本当に懇切丁寧に説明して下さいました。最近の
アップルの製品にはボイスオーバーという機能が標準で装備されて
いるので、それをオンにすればすぐ音声案内が始まります。タッチ
パネルに慣れるのに時間はかかるでしょうが、十分使えます。
 また、シリと言う機能があり、「天野さんに明日行きますと
メールして。」と言うと、確認の音声が流れ、メールの送信が
できます。その他にもアラームの設定、電話の送信など、タッチ
パネルにほとんど触れずに使用することができます。
 ただ今IPHONE5は在庫切れ、2週間しないと入荷
しないとのことでした。
 しょうがい者の方は、アップルストアで購入された方が何かと
便利で対応も非常に親切です。
 と、いう訳でスマートフォンを買うならアップルです。日本の
メーカーよ、もっと頑張ってね。

« 年齢 | トップページ | 世田谷福祉専門学校でお話しました »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511074/55988580

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのスマートフォン体験:

« 年齢 | トップページ | 世田谷福祉専門学校でお話しました »