« また雨だぜ! | トップページ | 初めてのサッカー »

2015年7月31日 (金)

正しいということ

 みなさまこんばんは。相変わらず激しく厚い東京です。みなさま
お元気でいらっしゃいますか?
 さて、昨日は東京都の主催するしょうがい者の就労についての
セミナーに参加してきました。
 新宿のNSビルには多くのしょうがい者を雇用しようという会社や
団体の関係者が集まり、まずは基調講演、坂本光司先生です。
 全ては覚えていないのですが、しょうがい者は人口の
6パーセントを占めるということを元に、それなら法定雇用率は
6パーセントであるべきだ、と話されました。そして、それは
正しいことだとも。
 最近ぼくは、もちろん正しいことが正しくなされなければ
ならないんだろうけれど、そうじゃないってことが今のよのなか
なんだろう、なんて分かったようなことを言っていたように
思いますが、そんなことはなくて、正しいことは正しいと正面から
発言することが必要なんだと、改めて感じました。もちろん、その
通りになるかどうかは別の問題だけれど、現状に合わせて、ぼくが
理想を下げるようなことをしてはいけない、旗はいつも高く掲げて
いなければ、とお思いました。
 その後知的しょうがいの関係の方ともお話させて
いただきましたが、東京都で毎年特別支援学校を卒業する人は
1700人もいるとのお話も驚きでした。
知的しょうがい者、精神しょうがい者と社会とのかかわりに
ついては、しっかり考えてみなければならないテーマだろうと
思いますが、その根底には、正しいことについての認識が流れて
いなければならないんだと改めて痛感した1日でした。
 坂本光司先生の本を読んでみようと思います。

« また雨だぜ! | トップページ | 初めてのサッカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511074/61992387

この記事へのトラックバック一覧です: 正しいということ:

« また雨だぜ! | トップページ | 初めてのサッカー »