« 正しいということ | トップページ | 恐ろしい »

2015年9月 9日 (水)

初めてのサッカー

初めてのサッカー
 みなさまこんばんは、いつの間にか9月になりました。東京は
すごい雨、文京区にも非難準備の連絡もありました。でも今の
ところ大丈夫みたいです。
 さて、9月4日は初めてブラインドサッカーを観に行きました。
東京ではアジア選手権が行われていて、もし2位までに入ることが
できたら、リオデジャネイロのパラリンピックに出られるとの
ことでしたが、残念ながら日本は4位だったようです。
 会場は代々木の国立フットサル競技場、そうブラインド
サッカーはフットサルと同じようなコートやルールなのです。
選手もチームで5人、キーパー以外は全員全盲とのことでした。
 夕方の涼しい風に吹かれながら観戦していましたが、ぼくが
友人に質問したりするのを見かねた方が色々とルールや試合の
解説もしていただきました。ボールの中に鉛の玉が入って
いるので、ボールが動いている時にはなんとなくどこにあるのか
分かりました。選手は全盲同士なので、ぶつかったりすることも
多いようでしたが、その度に試合を止めて、反則があった場合には
かなり厳しくペナルティーをかしているようでした。故意に反則
したのかどうか分かりにくいだろうとは思いますが、まあ普通の
サッカーでも故意にしたのかどうかは分からないわけですから
いいのかもしれないですね。
日本の相手はインド、4対0で圧勝という感じでした。
 その後ぼくもトライしてみました。ボールはサッカーの
ものよりも少し小さめで、音を頼りにけることができました。
とても楽しそうで、後20年若かったら夢中になっているだろう、
などと思いました。
 なんだか胸踊る夜でした。

« 正しいということ | トップページ | 恐ろしい »

コメント

天野さん、新年あけましておめでとうございます。

私も色々ありましたが、昨年2月、約9ヶ月の失業期間を経て、
老人保健施設の支援相談員として採用され、現在に至ってます。

慣れぬ仕事で、失敗ばかり繰り返し、先輩に迷惑をかけ、
入職3ヶ月目で失敗の責任を取り、退職を志願するも、
心温かな上司と先輩が引き留めてくれ、現在に至ってます。

まだまだ慣れず、まだまだ勉強不足、本当に奥深い仕事です。

なによりも、ご入所中の高齢者の方々はもちろん、
ご家族の人生を私のひと言で左右するかもしれないこの仕事…
本当に気を抜くことが許されません。

でも、その一方で「あなたに会えてよかった」と言って下さる
方もおられ、やりがいを感じる瞬間もあります。

とにかく、妻、そして今年小学3年になる娘のためにも
しっかり働いてまいります。

天野さん、本当にお元気そうでよかった。
私も元気に頑張ってます。

ブログ、楽しみにしていますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511074/62250347

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのサッカー:

« 正しいということ | トップページ | 恐ろしい »